葬儀の前に喪主が準備することについて

葬儀を執り行う上で重要な役割を果たすことになるのが喪主です。喪主を務める方に決まりはありませんが、故人が望んでいたお相手の方がいらっしゃれば、その方が喪主となるでしょう。ここでは、喪主がお葬式の前に準備しなければならない […]

いざというときに困らないために知っておきたい葬儀の流れ

お亡くなりになる方のタイミングというものは予想できる場合とできない場合があります。しかし、そのどちらにおいても、なにをしたらいいのかわからないと戸惑う方も多いのではないでしょうか。ここでは、いざというときに困らないために […]

実際にお葬式の費用はいくらかかるものなのでしょうか

いつ、どのタイミングで葬儀を執り行わなくてはならないのかわからないことがほとんどでしょう。いざというときのために、お葬式にかかる費用について確認しておきましょう。 お葬式の費用の全国平均額とは お葬式にかかる費用の全国平 […]

忌服と喪中とは

近親者が無くなったとき一定期間、喪に服して身を慎むことを「忌服」と言います。 昔は死のけがれの重い期間を「忌」薄くなった期間を「喪」とし「忌中」は遺族は慶事などにはかかわらず家にこもる習慣がありました。まさに喪に服すと言 […]

葬儀にかかる費用とは

昨今「家族葬」など葬儀の規模を小さくする流れが主流となっていますが。 ここで紹介するのは葬儀の費用の仕組みについて紹介します。 一般的に葬儀の費用というのは A + B = C (固定費) (変動費) (葬儀費用) と表 […]

無宗教葬とは

無宗教葬とは読んで字のごとく宗教がない形式での葬儀です。 あまりなじみのない言葉かもしれませんが最近ですと音楽葬など生前、故人の好きだったものを飾り、故人らしさを演出する葬儀も増えています。 簡単に流れを説明すると司会者 […]

家族葬とは

最近よく聞く「家族葬」という言葉があります。 ここでは「家族葬」について知っているようで知らない部分の説明をします。 ここ数十年で葬儀の形態は大きく様変わりしました。 理由として大きいのは日本人の平均寿命がのびたことが大 […]

納骨に関して

「納骨」の時期に関して 納骨の時期に関して決まりはありません。 仏式では四九日法要に合わせて行う事が多いようですが、地域によっては葬儀当日に初七日と四十九日の法要を合わせて行い墓地への埋葬をすませる地域も多くみられます。 […]

心づけとは

心づけとは 葬儀当日は、葬儀式場・火葬場の係員、霊柩車や火葬場への送迎のハイヤー、マイクロバスの運転手などに 心づけを渡すことが慣習となっています。 ただし、公営の火葬場などでは受け取ることが禁じられているので渡しません […]

弔電について

生前、お世話になった方の葬儀にどうしても都合がつかず出席ができない場合、「弔電」と言う形でお悔やみを伝える方法があります。 弔電を送るタイミング 通夜や告別式の開始1時間前には到着するように手配しましょう。 もし間に合わ […]